名古屋工業大学フォーミュラプロジェクトとは

 まず、そもそも「名古屋工業大学フォーミュラプロジェクト」とは一体どのような集団であるのか、という事を説明しておきましょう。 一言で言ってしまえば、

「車両(フォーミュラカー)の設計・製作を行う」

というのが活動内容です。 
毎年9月に行われる「全日本学生フォーミュラ大会」での総合優勝を目標として活動しています。
フォーミュラカー、といってもイメージしにくい人もいると思うので、ここで去年の車両をお見せします。

 設計から製作 すべて学生が中心となって行っています。
 製作は3DCADソフトを用いてパソコン上で行います。製作期間では、自分たちで設計した車両を実際に形にしていきます。製作期間中は、部室のほかに、名工大内にある「工作センター」も利用します。工作センターでは、フライス盤や、旋盤など、この活動に参加しないとなかなか触れられないような工作機械を使って製作していきます。
 設計も製作も最初は分からないことだらけですが大丈夫です!プロジェクトの先輩たちが丁寧に指導します!

 プロジェクト紹介PV

 車両の設計の様子から、製作、そして大会の様子まで、プロジェクト紹介PVにおさめられています!ぜひ一度ご覧ください!

私たちの活動は多くのスポンサー企業様のご支援で成り立っています

  まず、この活動を説明する上で非常に重要な事ですが、我々の活動はエンジンをご提供いただいている「ヤマハ発動機株式会社様」をはじめ、多くの「スポンサー企業様」の御支援・御協力によって成り立っています。 資金提供、物品提供、部品製作、走行場所提供、工学的アドバイスなど、本当に様々な支援をして頂いています。

 そして、これらスポンサー様とのやりとりは、学生主体となって行われます。支援していだたいた資金の運用等も全て学生主体で行われます。企業の方々とこれほど接する事が出来る機会など、普通に学生生活を送っていてはそうそう得られるものではありません。